タイ・バンコク(タニヤ)のカラオケ&バーさくらドロップスにお越し下さい。バンコクでの夜遊びにおすすめ!さくらドロップスはBTSサラデーン(Sala Daeng)駅から徒歩1分。ビルの6階にあります!タニヤ通りで看板が一番高いところにあるカラオケ&バーさくらドロップスをよろしくお願いします!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:+66-63-949-9399
営業時間 18:00~翌1:00
※定休日:王室関連の祝日、仏教行事の祭日、法令で定められた禁酒日
公開日:2018年12月1日
最終更新日:2019年3月24日

今回はバンコクに居る日本人の中で、援助交際の場として非常に有名なテーメーカフェ(Thermae Cafe)についてお話ししようと思います。皆さんの中には、既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、どの様なイメージをお持ちでしょうか?

足を運んだことが無い方には、安全な遊び方を、また、足を運んだことがある方には、ババを引かないコツをお教えします。

場所はBTSのナナ駅とアソーク駅のちょうど中間地点、スクンビット Soi15 の入り口付近にあります。どちらの駅を利用しても、徒歩で5分チョットです。スクンビット通りの北側に面したホテル(Ruamchitt Plaza Hotel)の地下1階に(短期旅行者の)楽園は有ります。タクシーでもテーメーカフェと伝えれば分かる運転手が多いと思います。

入り方は2通りあります。正面の入口から入る方法と、裏のトイレ側から入る、セコい(笑)入り方があります。正面の入口からはいると、ドリンクを一杯購入する必要が有りますが、トイレ側から入ると、ドリンクを購入無しで入ることが出来ます。ソフトドリンク代が60バーツですので、単純に60バーツ(約200円)節約することができます(笑)。

あっ!ちなみにホテル(Ruamchitt Plaza Hotel)前にテーメーカフェの営業時間内にたむろしている子達はだいたいが Lady Boy なので気を付けて下さいね(笑)。

さて、上手くお店に潜入することができたら、次は女の子探しです。お店の広さが約700〜800m2程ありますので、お店の中を徘徊するだけでもチョット疲れてしまいますが、がんばって回遊魚のごとくお気に入りの女の子を捜して下さい(笑)。女の子達は①壁を背にして立っている娘、②中央にあるカウンターのスツールに座っている娘、それに③テーブル席に座っている娘のだいたい3グループに分かれます、①は客探しに積極的、②、③は客が付かず立ち疲れているか、一戦終えて一息ついている感じです。ですのであまりガツガツしていなく、客を選ぶ傾向があります。
女の子へのアプローチ方法はとっても簡単で、⑴ 好みの娘を見つけて、⑵ 料金交渉をして合意したら、⑶ 連れ出しです。連れ出す場所は、上の Ruamchitt Plaza Hotel を休憩料金400バーツで借りることも出来ますし、テーメーカフェ近くのホテル(400バーツ位から)でも、また、お泊りになっているホテルでもOKです。ただ、お泊りになっているホテルが遠い場合はほとんどの娘がタクシー代を請求してくるのと、遅めの時間帯に連れ出す場合、娘が嫌がることがありますので注意が必要となります。お泊りのホテルによっては、ジョイナーフィー(Joiner Fee)として数百バーツ程度の支払いが必要こともあります。

※ジョイナーフィーとは登録されていないゲストを部屋に滞在させる時に発生する料金のことを指します。 一般的にホテルでは、セキュリティ上の理由等により、事前に登録されたゲスト以外は入室することができません。ですが、どうしても宿泊させたい場合に、フロントへパスポートやIDカードなどの写真付きの身分証を預け、登録手続きをすることで入室が許されることになります。尚、風貌や身なりを理由に、そのホテルに不適当なゲストと判断された場合は宿泊を断られるケースもありますのでご注意ください。(相手が女性であれば、よっぽどのことが無ければ断られることはありません)

また、ショートかロングかによって料金が変わるのはご存知の通りですが、ロングの際は何時まで一緒に居てくれるのか確認するとをお勧めします。娘によってはロングと言いつつ、朝4時とかに帰りたがるケースもありますので気を付けて下さい。

尚、女の子の属性ですが、時間帯によって変わってきます。22時頃までは(自称)学生、元日本人カラオケ店勤務で現在はフリーの娘。23時以降は、現日本人カラオケ店勤務の娘でペイバーされ無かった為、客を探しにきた娘や、MP勤めの娘多くなってきます。

ですので、日本語が比較的通じ易いです。まずは、「こんばんわ!」などと日本語で話しかけるのが良いでしょう。

英語が話せる方であれば、英語しか話せない女の子とも交渉が可能になるので、選択肢の幅が広がります。

タイ語が話せる方がいらっしゃれば、タイ語で話しかけると、性格の良い娘が少ないことが容易にお分かり頂けると思います。この前、僕が行ったときのことですが、タイ語で話しかけたら「はっ?!何っ!喧嘩したいのっ!!」と喧嘩腰の態度をとってきた娘が居ました。(怖)顔はそこそこ綺麗系でしたが、ビッチ以外の何者でもありませんでした。僕はお手合わせしたくないタイプの娘です。

コツとしては、娘を物色している時に、目を合わしてこない娘は選ぶのを避けた方が無難です。素人なのでも、シャイなのでもありません。あなたの事が好みではないだけです。

容姿の良い娘、回転率を重視する傾向がありますので、サービスを簡素化してきます。つまり”時短”娘です。ですので、交渉の際も、検討する時間をあまり設けてくれません。全てにおいて短期決戦です。

注意点としては、お店に所属していない事で、何かトラブルが起こったときに、娘をトレース出来ない(身元が分からない)ことが最大のリスクだと思います。(お店の娘であればお店に文句が言える)金額の合意をしたにも関わらず、追加でお金を請求されたり、シャワー中にお金を盗まれそのまま逃げられる可能性もあります。訴えようにもお店に所属していない為、直接その嬢に言うしかありません。目の前に居れば言えますが、逃げられてしまっては言えませんよね。

また、リスクも多様化してきます。

① 短期凸凹
② 日本人カラオケ店勤務で客の付かないスレ嬢に当たってしまう)
⇒ 僕が行ったときはタニヤ嬢(某R店スレ嬢)が居ました( ´艸`)
③ スリ、美人局の可能性(逃げやすいポジションに居る)
④ 性病をうつされるリスク(お店で働けない理由が何かある?)
タニヤのお店を転々としている漂流娘も居ましたョ( ´艸`)

⑤ 事件に巻込まれるリスク(おくすり・博打)

皆さん、これらを踏まえた上で、自己責任で遊んでくださいね。他の日本人サムライに為にもカモネギ(参考記事🔗タニヤの置屋カラオケとは? ← 同じ類の嬢ですので接客態度等、参考になると思います)とならない様、相場価格で合意をお願いしますね。

Sponsored Link

この記事のキーワード

この記事の著者

さくらドロップス
記事一覧

著者一覧